ファイナンシャルプランナーの福島佳奈美です。

昨日、関東地方も梅雨入り。全国的に梅雨入りしたところが多かったようですね。

ジメジメした季節、気分だけでもカラッといきたいですね。

さて、6月21日(水)13時~15時に開催予定の

「お金と美容を同時に学べるコラボセミナー」@恵比寿では、

”貯まる家計になるためのキャッシュフロー表とは?”

というテーマで皆さんにお話させていただきます。

キャッシュフロー表とは、家計の未来予想図。

これから20年、30年といった長い間の収入、支出、貯蓄残高を一覧表にしたもので、いつ、どのくらいお金が必要になるのか、ライフプランに応じて作成します。

”家計簿つけていないから、食費とか、光熱費とか、被服費とか、支出割合がわからないんですけど・・・”

はい!家計簿つけていなくても大丈夫です!

キャッシュフロー表を作る場合は、そこまで細かい支出割合は出さなくて結構です。

預金通帳を見てください!

毎月必ず引き落としされているお金、ありませんか?

例えば、家賃や住宅ローン。

車のローン、駐車場代。

生命保険。

お子様の教育費用(給食費、塾や習い事、通信教育など)。

などなど。

キャッシュフロー表を作る場合、

ざっくりと、住宅関連費用、教育費、生命保険料、車関係費用、その他のローンにどのくらいかかっているかは、最低限ほしい情報です。

そのほか、大きな支出はなかったかな?

と、よーく思い出してください。

家電買い換えや家族旅行などで10万円以上使ったような支出は覚えていますよね。

通帳や領収書を探して、まずはそこからチェックしてみましょう!

あとは、全部

『生活費』

ですから。

ライフプランは、将来どんなことをやりたいか、どんな未来を描くかで、一人ひとり、またご家庭によって全く違います。

将来のことについて考える時間も大切ですよ!

セミナーのお申し込みはこちらから。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。