ファイナンシャルプランナーの福島佳奈美です。

 

とうとう、7月に入りました!!

 

今日は蒸し暑い1日になりそうですので、

 

水分補給を忘れずに、頑張って過ごしましょう音譜

 

昨日は日本FP協会のCFP検索からのお客様のライフプラン相談に行ってきました。

 

まだ2ヶ月くらいしかたっていない赤ちゃんがスヤスヤ眠る中、ご自宅でのご相談でした。

 

一番聞きたいことは、教育費をどのくらい、どうやって準備したらいいかということでしたので

 

お客様に合ったいくつかの方法をアドバイスさせていただいたほか、

 

家計管理方法や保険見直しについてもお話させていただきました。

 

お子様が生まれたら、やはり保険の見直しは必要。

 

主に家計を支える方に万一のことがあった場合、

 

公的年金である「遺族基礎年金」や「遺族厚生年金」だけで大丈夫なのかはてなマーク

 

やはり、お子様の教育費もかかってきますのでそのことも考慮し、

 

現在加入している保険のままでいいのか、

 

入っていない方は、どのように保険を選んだらいいのか、

 

自分の家庭にはいくらの保障が不足していて、

 

どんな保険に入ればいいのかはてなマーク

 

いろいろ考えなければいけませんね。

 

そうなると、やはりライフプランニングをしっかり立てて

 

キャッシュフロー表を作成していくことが重要になります。

 

今回のお客様は、そうしたことをお伝えしたところ、

 

「キャッシュフロー表も作成したい」とご依頼いただきました音譜

 

私も、若いご家族のお役に立てることがとてもうれしく感じた1日でした。

 

ふくしまライフプランニングオフィスでは、子育て世代の方に

 

わかりやすくライフプランや家計管理についてカウンセリングさせていただきます。

 

エリアにもよりますが、ご自宅に訪問させていただいてのご相談も可能です。

 

お申し込みはこちらからどうぞ