日々の出来事

宮崎の妹から「さらしマスク」と気分が明るくなる抗菌ハンドソープが届きました

ファイナンシャルプランナーのふくしまかなみです。

新型コロナウイルスの影響で自粛が続く日々です。

私はもともと在宅でコラム執筆や資料作成などをする割合が多く、そこまでコロナの影響を受けていないのですが、打ち合わせや所属NPOの会議もオンライン会議になるなど、やはり外出の機会は激減しています。

大学生の息子と高校生の娘も、ほとんど家で過ごしています。

特にこの春、高校に入学した娘は入学式以来学校に行けず、真新しい制服も「早く学校に行きたい!」と出番をまっているようです。今頃はクラスメイトとおしゃべりしたり、部活はどうしようかと悩んだり、勉強大変!と焦ったりしているはずだったんだろうな、と思います。1日も早くみんなが普通の生活に戻れるよう、外出を控えなくてはいけないですね。

そんな時、 リンパケアサロンをやっている宮崎に住む妹から、「さらし」で作った布マスクとアロマオイルをブレンドした抗菌ハンドソープが届きました!

マスク不足の中、娘の学校が再開されたらマスクも必要だから、と親しくしている作家さんが作ったマスクを送ってくれたのです。内側は春らしいイチゴ模様で、娘も気に入りました!

一緒に入っていたのが抗菌ハンドソープ。ティーツリー、ユーカリ、ラベンダー、ゼラニウムのエッセンシャルオイルが配合されたもの。妹はアロマの資格も持っているのです。

今は、自宅サロンも自粛、宮交シティカルチャーセンターの講座も休講しているそうですが、再開されたら、宮崎の方は、『リンパケアサロンmomo』で疲れた体をゆるめてリラックスするのもいいですよー。