給付型奨学金情報~東京の私大編

daigakukyoshitu

東京の私立大学である、青山学院大学が、地方出身者向けの給付型奨学金、「地の塩、世の光奨学金」 を新設しました。

年間50万円を4年間、合計200万円です。しかも、全入学者の1割程度にあたる350人に給付というので、かなり大規模な奨学金です。
首都圏外からの入学者を対象に、入学時の成績や親の収入を考慮して決定し、毎年進級時に継続審査をおこなうそうです。
しかも、合格と同時に給付がきまる、「予約型」です。これは、かなり使いやすい奨学金だと思います。
”入学後に申し込み”だと、奨学金を受けられるかどうかわからない。
そんな状態で学費が高く、しかも物価の高い東京の私立大学に入学することをためらう学生は多いはずです。

国立大の学費は4年間で約250万円。学費が高い私立大学の学費は、学部にもよりますが400万から500万程度。
青山学院大学に新設された奨学金を受けられるとすれば、実質的に国立大の学費と同じくらいになります。

法政大学でも、同様の「チャレンジ法政奨学金」 を新設。
こちらは、文系学部で1年目が年額38万、2年目以降が年額20万。
理系学部では1年目が43万円、2年目以降が年額25万円。
1年目は入学前に採用が決定し、入学後に給付。2年目以降は、もう一度申請して認められることで最大4年間の給付が可能だということです。200名の採用予定です。

明治学院大学では「白金の丘奨学金」 を新設。首都圏以外の出身者向けの入学前予約型給付奨学金です。

年額40万円を4年間(進級時に継続審査有)。約200名を予定していますので、大規模な給付型奨学金になります。

他に、ユニークな奨学金を新設したのが駒澤大学です。

「全学部統一日程入学試験奨学金制度」 といって、全学部統一日程入学試験に出願したら、学部に関わらず。高得点の上位100名の合格者に給付されるもの。
年間30万を4年間(進級時に成績による審査有)。こちらは首都圏の人も対象になりますし、所得も関係ないようです。



自動サイズレスポンシブ




関連記事

shingakki_kousya[1]

「国の教育ローン」はどのような場合に利用できますか?また、いくらまで借りられますか?

子どもの大学受験の予備校代や受験費用に予想外にお金がかかることがわかりました。合格したら入学金や授業

記事を読む

syukatuwoman

地元に就職する学生に奨学金!地方創生で政府と企業が協力。

地方から都会の大学等に進学する学生は、学費に加えて、生活費も必要となり、かなりの金銭的な負担とな

記事を読む

daigakukyoshitu

奨学金の「給付型」と「貸与型」の違い~まずは給付型を検討しよう

  給付型の奨学金とは、返還の必要のない奨学金です。対して、貸与型の奨学金は

記事を読む

キャンパス1

奨学金の利子を補給してくれる制度はどのようなものですか?

  返還の必要のない「給付型」の奨学金を受給できれば申し分ありませんが、まだ

記事を読む

男子大学生1

無料で行けて給料がもらえる大学があるのですか?

防衛大学校は、学費が無料で、国家公務員としての給料ももらえるというのは知っていたのですが、他にもそん

記事を読む

キーボードと電卓

奨学金を借りている学生の割合はどのくらい?

  奨学金を利用する学生は年々増加しています。返還の必要のない「給付型」の奨

記事を読む

自動サイズレスポンシブ




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自動サイズレスポンシブ




rirekisyo_woman[1]
奨学金の返済が難しくなったら~日本学生支援機構の返済猶予制度

  日本学生支援機構の奨学金を返還しているうち

daigakukyoshitu
奨学金の「給付型」と「貸与型」の違い~まずは給付型を検討しよう

  給付型の奨学金とは、返還の必要のない奨学金

キャンパス1
奨学金の利子を補給してくれる制度はどのようなものですか?

  返還の必要のない「給付型」の奨学金を受給で

部屋探し
自宅外通学の大学生の新生活準備費用は増加し、30万円超に

全国大学生活協同組合連合会の 2015年度保護者に聞く新入生調査

shingakki_kousya[1]
「国の教育ローン」はどのような場合に利用できますか?また、いくらまで借りられますか?

子どもの大学受験の予備校代や受験費用に予想外にお金がかかることがわかり

→もっと見る

PAGE TOP ↑